CONTENTS

保護者の声

H30年度 雰囲気がよく興味ひかれる内容の国立特訓でみごと学芸大泉合格!

H30年度 国立特訓コースから見事学芸大泉に合格された生徒さんのお母様からのお便りです

「先生と教室の雰囲気がとてもよく、国立特訓のおかげで合格できました!」

学芸大泉に見事合格された生徒さんのお母様からお手紙を頂きました。これから小学校受験を検討され
教室をお探しのご家庭にも参考になるお話です。


この度は大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。お陰様で学芸大泉に合格することができました。
先日武田先生とお話しした際に、貴教室を選択した理由を教えて欲しいのとことでしたので、簡単ではござい
ますが、参考までお話しさせていただきます。・・・・・・・(続く)

さらに詳細なお話しは「もっと見る」から



H30年度 長女に続き次女も早稲田合格 フォレスト幼児教室の温かいご指導のおかげでした

2018年度 早稲田合格-お便り
H30年度 早稲田に見事合格された生徒さんの、お母様からの便りです。

「フォレストのあきらめないご指導と情熱のおかげです!」

本年も皆様が多くの合格を手にした中、早稲田に見事合格された生徒さんのお母様からの心温まるお手紙を頂きました。お手紙をご紹介させていただくことをご了解頂きました。

長女が早稲田に合格すると同時に始まった次女の小学校受験はとても
辛く厳しい日々でした。真面目で努力家、負けず嫌いの長女。頑固で、
できないことがあっても気にしないマイペースな次女。そして遊びは全力。
工作大好き。勉強苦手で笑ってばかりの小学校受験には不向きな母。
武田先生にしがみついて努力し、合格を手にした長女の道を、のほほん
とした次女と私が進むのはとても大変でした。・・・・・・・(続く)
さらに詳細なお話しは「もっと見る」から


H29年度 合格体験談より 宝仙合格 第一志望に合格して大満足!

H29年度合格者からのお便り 「宝仙推薦合格」 
「最初は国立を考えたのですが、学校研究をしていくうち中学受験を意識し、宝仙に絞りました」

入塾した当初は進学先の候補のひとつとして国立小を希望しておりましたが、それも漠然とした考えでした。武田先生から年中の間は志望校を絞らず色々な学校の説明会に参加するようご助言頂き、年中の6月から様々な学校を拝見したところ、これまで念頭になかった私立小学校の良さに触れることができました。早い時期から説明会に参加したことで志望校の選択肢が広がり、大きな利点となりました。

 さらに詳細なお話しは「もっと見る」から


H29年度 合格体験談より 「早稲田合格」 海外在住時から始めた受験も武田先生との出会いがあったからこそ

 H29年度合格体験談より 「早稲田・西武文理・淑徳合格」合格」 
「フォレストで取り組んだ日々は宝物です」

海外在住時から始めた受験も武田先生との出会いがあったからこそといまさらながらに痛感しています。
まさに、縁故なし、帰国子女のハンディ、母子だけでの取り組みで結果がついてきたのは、フォレスト幼児教室のきめ細かなご指導のおかげです。

さらに詳細なお話しは「もっと見る」から


H29年度 合格体験談より 光塩合格 両親共働きなので、協力が大切

 H29年度合格体験談より 「光塩・川村・西武文理」合格」 
「妹がいるうえ、両親共にフルタイム。さらに3人目の妊娠。そんな中、両親がそれぞれの担当を分けて協力しました」

両親がともに歯科医という職業で、フルタイムだったうえ、娘の下にはまだ遊びたいさかりの妹がいました。しかも、長女が年長になって、3人目を授かりました。こんな中、どうやって受験を成功させようか、まずは夫婦で話し合い、2手に分けて担当することにしました。

 さらに詳細なお話しは「もっと見る」から


H29年度 学芸大小金井・桐朋学園他合格の外部生からのお便り 武田先生との出会いが合格につながりました 


 H29年度 学芸大小金井・桐朋学園他合格の外部生からのお便り 

武田先生との出会いが合格につながりました」


私のお話しがこれからの悩んでいらっしゃったり、迷っていらっしゃるご両親にお役に立てればと思って、書かせていただきます
娘は、他の塾にいっておりましたが、不安もあり、フォレスト幼児教室の特別講習に何度かお世話になりました。上記の学校に合格できたのも、特別講習への参加だったにもかかわらず、親身になって下さり、娘だけではなく親の私自身にも自信をつけてくださった、武田先生おかげだと心より思っております。武田先生の親身のご指導のおかげで自信をもって学校の試験に望むことができたのだと本当に感謝しております。

さらに詳細なお話しは「もっと見る」から





H29年度 合格体験談より 筑波合格 兄は公立で中学受験、娘の小学校受験と重なり大変だったこと

 H29年度合格体験談より 「筑波・学芸大大泉・光塩・西武文理」合格 
「本人が一番行きたがった学校に合格できた喜び」

うちは上に公立に通う兄がおりますが、兄の時は帰国子女だったことから、小学校受験は間に合いませんでした。しかも今年、長男が中学受験。まさに受験が下の娘と重なり、親としては本当に大変でした。
 公立のよさも問題点も、わかっていたのですが、中学校受験となると塾にかかる費用は相当なものです。そこで、できれば下の娘はできることなら国立。もしかなわなければ女の子ということもあり、私立をと考えて受験を始めました。

さらに詳細なお話しは「もっと見る」から


H29年度 宝仙推薦の合格は、フォレスト幼児教室で安心してついていけたおかげでした

 H29年度合格体験談より 「宝仙推薦で合格」 
「フォレストで取り組んだ日々は宝物です」

教室に通い始めたのは、年少の終り頃からでした。入塾した当初は進学先の候補のひとつとして国立小を希望して
おりましたが、それも漠然とした考えでした。武田先生から年中の間は志望校を絞らず色々な学校の説明会に参加するようご助言頂き、年中の6月から様々な学校を拝見したところ、これまで念頭になかった私立小学校の良さに触れることができました。

さらに詳細なお話しは「もっと見る」から


H29年度 合格体験談より 学芸大大泉・早稲田合格 幼稚園の先生だからこそ幼児教育の大切さを実感

H29年度 合格体験談より 「学芸大大泉・早稲田合格」 
母親が幼稚園の先生だからこそ感じてきた、幼児教育の大切さ


母親である私自身、現在、幼稚園の先生をしており、だからこそ幼児教育の大切さをこれまで感じてきました。
まずは基本的な家庭生活を大切にすることが第一ですが、幼稚園の方針が一致することも大切だと思っており、それが実現できるのが自分の勤務する幼稚園に息子をいれることでした。ところが諸事情で入園できなかったことがきっかけで、ならば小学校は自分たちの納得できる方針の学校にいれたいと思ったのが、小学校受験のきっかけです。
 けれども、始めたのが年長になってからだったため、息子がフォレスト幼児教室に入った当初は、他の子に後れをとっており、本人にもそれがわかるため、かなり自信喪失していました。普段はリードをとって元気に遊ぶタイプなのですが、教室ではそれがなかなか発揮できずにいました。

さらに詳細なお話しは「もっと見る」から

H29年度 合格体験談より 学芸大大泉・聖学院合格 勉強ではなく〝クイズ”として指導

H29年度 合格体験談より 「学芸大大泉・聖学院合格」 
過去問だけにとらわれてはダメ! 子供にクイズを出す感覚で抵抗感をなくすと楽しめました。

実はある私立の受験で、失敗したと思ったことがあるので、まずそれをお話しします。その学校の説明会に行った際、テストについて具体的にお話をしてくれました。過去問を紹介した際に、図形問題では「1つは台形や三角を使った分割の問題、もう一つは回転図形などがでます。今年もそういった問題を出す予定です」ということだったので、その学校を受けるにあたって、徹底的にそれらをやりました。すると実際出たのは回転図形ではなく鏡図形だったり、他も全く異なりました。回転図形が絶対でるから、といって何度もやらせていたために、息子は本来はわかっているはずの鏡図形も、混乱してわからなくなってしまったようでした。
 武田先生からも、「過去問はあくまでその年にでた問題ですから、過去問だけをやるやり方では対応できません。それに子供は、これがでるというと、それが出なかったときに戸惑うものです」と言われていましたが、本当にその通りでした。
 さらに詳細なお話しは「もっと見る」から
体験日当日のお問い合わせ先:  090-8336-7640

お申込み・お問い合わせはお気軽にどうぞ

フリーダイヤル 0120-159-419
お問い合わせ・お申し込みフォーム 通常メール
pagetop