0120-159-419
0120-159-419

心の通う教育を。こんな塾と出会いたかったがここにある。フォレスト 幼児教室

0120-159-419
通常メール 内部生・登録済みの方はこちらから
ライオン

年長コース(年中児の11月~年長児の10月まで)

年長コースの年間予定表
11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
  • ワークコース(65分授業)週1回 
    行動観察コース(65分授業)週1回
  • 通常授業は2コース 同日に行います。 1コースのみの受講も可能です。
新年長(年中時) 授業 年長授業
    習熟度
テスト
春期講習(4日間) 習熟度
テスト
  習熟度
テスト
夏期講習(4日間) 8月
集中授業
習熟度
テスト
 
選択講習
造形教室・運動特訓(各全7回) 造形教室・運動特訓(隔週) 前期ワーク・行動特訓
(全4回)

春の発言力特訓(全5回)
*内4回は4月5月実施
春の発言力特訓(5回目)
IQテスト
夏の発言力(全4回)
学校タイプ別
ジャンル別特訓
(コース別)
直前講習(全4回)
直前発言力特訓(全4回)
特別指導及びイベント
      親子合格
体験談
      学校紹介(保護者による国立・私立学校の紹介) 願書添削開始 夏のお預かり補習(1回3時間)
運動・リトミック特別補習(月1回)
模擬面接
運動・リトミック特別補習(月1回)
運動・リトミック特別補習(月1回)
国立特訓(10月下旬〜11月まで 全7回)
通常コースのご案内

年長ワークコース・行動観察コース(11月~10月)

  • 年中コースでの基礎を発展させ、実践的な内容につなげていきます。
    ワークと行動観察の2つの分野に分けて充実した内容で指導いたします。
    2コースを同日で受講することで、1週間を無駄なく使える利点もあり、またたっぷりと約2時間の指導から、集中して取り組む習慣をつけることができます。
    1コースのみの受講も可能。また2コースを2日に分けて受講はご相談に応じます。

  • ワークコース

    各学校で実際に出題された問題をデータ化した上で十分に解析し、作成された、オリジナルのペーパーワークで、多様な出題傾向にも対応できるように理解を深めていきます。
    基本の問題から難易度の高い問題まで、無理なく実践力を高めます。
    また授業はプロジェクターによる電子黒板を使用し、大変見やすく、わかりやすく指導しております。ペーパーでは解く過程をしっかり指導し、解き方のコツを学べるため、難易度の高い問題がでても対応できるようになります。

    ご家庭での宿題も毎週お渡しします。(宿題などの教材もすべて授業料に含まれております)
    宿題だけでも気づかないうちに十分なワーク量をこなすことになり、実力がつきます。

  • 行動観察コース

    毎回、人前での発表をはじめとした言語力、面白い実験・運動・指示行動・制作・絵画・グループ対応など、長年のデータに基づき、受験傾向をしっかりと踏まえたカリキュラムで指導しております。
    受験でのどんな場面でも動じずに対応できる力をつけていきます。
    指示を正確に聞き取って行動する姿勢を身に付け、興味をそこなわずに自信をつけていく充実の行動観察コースです。

受講費

2コース受講月謝 49,000円(税込)
1コース受講月謝 30,000円(税込)※ワークもしくは行動観察のいずれか
  • 週1回1コースはいずれも75分授業
  • 2コース受講は2時間10分授業
  • それぞれ月4回(履修度テストのある月はそれも含む)
各講習のご案内
年長 <造形教室・巧緻・絵画>(年中児 12月~3月)
  • お母様がお子様とご一緒に参加する楽しい造形教室です。
    受験でよくでる巧緻性・しつけ・絵画などを徹底検証し、ご家庭での指導法のコツを具体的に詳しく伝授していきます。
    お子様のスキルアップに効果的と、大変好評です。

    造形教室及び運動特訓 (各75分)
    12月~3月(年中時)の間に隔週ペースで全7回実施

    基本的に12月~3月(年中時)の間に隔週ペースで全7回実施
    実際に出題された内容のデータ、過去数年分を差し上げ、ご家庭でもしっかり基礎を固める練習ができます。このデータの資料は大変好評をいただいております。

年長 <運動特訓>(年中児 12月~3月)
  • 受験でよくでるあらゆる運動を、できるまで繰り返し練習します。
    基本的な運動から、平均台、跳び箱、鉄棒などの道具を使う運動など、受験に即した運動特訓です。
    できなかったお子様も、この特訓でできるようになったと、喜びの声を頂きます。

    造形教室及び運動特訓 (各75分)
    12月~3月(年中時)の間に隔週ペースで全7回実施

    基本的に12月~3月(年中時)の間に隔週ペースで全7回実施
    実際に出題された内容のデータ、過去数年分を差し上げ、ご家庭でもしっかり基礎を固める練習ができます。このデータの資料は大変好評をいただいております。

春期講習(3月下旬)4日間
外部生参加可能
  • 進級により、お子様の意識も変わってくる春。しっかりと基礎固めしていくために、大変効果が期待できる講習です。
    外部生にとっても、参加しやすく、集団慣らしにも大変いいチャンスです。
    初日は公開模擬テストを実施。
    ペーパーと行動観察テストでは、当教室ならではの詳しく分析した成績表をお出しします。
    項目ごとに苦手分野をチェックできるため、お子様のウィークポイントの発見に役立ちます。
    ★お知らせと申込書は、申し込み可能な期間中にホームページ上でお知らせいたします。

夏期講習(7月下旬)4日間
外部生参加可能
  • フォレスト幼児教室ならではの、手をかけた期間講習です。
    年長さんにとってはいよいよ受験目前となり、勝負の時期。
    実力をさらに伸ばしていける講習です。
    ペーパーワークでは応用に対応できる力を養います。
    行動観察では、集団での話し合いをはじめ、かかわり方をしっかりトレーニング。
    外部生にとり、これまでとは異なる環境での本番体験のイメージがつかめます。初日は公開模擬テストを実施。ペーパーと行動観察テストでは当教室ならではの、詳しく分析した成績表をお出しします。
    項目ごとに苦手分野をチェックできるため、お子様のウィークポイントの発見に役立ちます。
    ★お知らせと申込書は、申し込み可能な期間中にホームページ上でお知らせいたします。

習熟度テスト(2か月に1回)
*内部生は授業の一環として実施しますが、外部生の参加も可能
外部生参加可能
  • 外部生も参加ができる模擬テスト形式の習熟度テストです。
    内部生には2ヶ月に一度の履修度を見るテストとして実施。
    授業で学んだことがしっかり履修されているか、チェックできます。テスト慣れにも最適です。
    外部生は、力試しとしてのご参加も可能です。

    内部生は授業の一環としての実施のため無料です。
    テストの項目毎に詳しい成績のデータを出すことにより、お子様の状況がよく理解できます。2か月毎に課題をクリアーしていくことで、実力アップにつなげていけます。

    習熟度テスト参加費
    外部生:12,000円(税込)

    • 外部生参加可能な模擬テストはホームページ上で公開いたします。
発言力特訓
(4月~10月 月1回)(夏休み期間 4回)
外部生参加可能

春の発言力特訓  
(4月~6月 全5回)各90分

*基本的に4月~6月の「前期ワーク・行動特訓」と同日に行っております。詳細は3月からアップするHP上の講習のご案内よりご覧くださいませ。

 

夏の発言力特訓   
(7月 全4回) 各120分

*基本的に7月の「学校タイプ別特訓」と同日に行っております。詳細は5月からアップするHP上の講習のご案内よりご覧くださいませ。

 

直前発言力特訓   
(9月~10月 全4回)各120分

  • 武田室長が一人一人をしっかり指導する、外部の方にも大変人気の発言力特訓です。3期に分けて、実施いたします。この発言力特訓で、人前で話せなかったお子様が、話すことへの抵抗感が無くなり、積極的に話せるようになっています。
    内容としては下記の3つの柱でご指導いたします。

    • 面接練習=実際にでた面接項目を徹底指導。 面接で出た質問は、ほぼすべて網羅し、それぞれの回に分けて、答え方を徹底指導。そのため、実際の面接でも、その成果が発揮されています。
    • 個別対応による発言力=受験でもよくある、テスターに呼ばれて1対1での質問に答えるタイプの発言力です。室長自らの指導で、お子様の精神面のケア―もしながら、話すことへの抵抗をなくしていきます。お子様が自信をつけることから、他の勉強への姿勢も変わってきます。
    • グループでの話し合いと対応
      グループによる行動観察は多くの学校で取り入れられています。その中で、しっかりと発言ができることはまさに合格のカギとなります。

    *挨拶の仕方から始まり、発言力をしっかりつける、大変好評の特訓です。

    *毎回、早いうちに満席になりますので、お早めにお申し込みくださいませ。

前期ワーク・行動特訓
(4月~5月)
外部生参加可能

*基本的に「春の発言力」と同日に行っております。詳細は3月からアップするHP上の講習のご案内よりご覧くださいませ。

  • 基本がわかってきてから始まる、本番を意識した模擬テスト感覚で対応する特訓です。
    ペーパーワークや制作でも、制限タイムを体で覚えていくことで、速く対応することができるようになります。
    ワーク、行動ともに、点数が出せるようになっており、習熟度テスト感覚で、お子様の状況が客観的に判断できるのもポイントです。

    「各学校の資料閲覧」(資料閲覧は内部生のみ対象)
    指導の間、保護者の方は、各学校の過去の詳細なアンケートや資料をご覧になることができます。この学校の資料は例年、受験をされた方たちが、大変詳細なアンケートを書いてくださり、受験時の様子やテストの内容、受験に際する注意、また学校に入ってからの情報など、大変貴重な情報が満載です。この資料が、これまでの多くのテレビ局の受験特集の取材にも活かされてきました。

学校タイプ別講習
(7月)
外部生参加可能

*基本的に7月の「夏の発言力特訓」と同日に行っております。詳細は5月からアップするHP上の講習のご案内よりご覧くださいませ。

  • 有名小学校を中心に、それぞれの学校をタイプ別に分けた上で、傾向をしっかりとらえられるような効果的な、充実した内容の学校別講習です。
    夏前には志望の学校が見えてきますので、こうした講習は大変好評です。
    実際に出されている問題を十分研究しつくして作成されたペーパーワーク、および行動観察を受講することで、夏に何をすべきかがよくつかめます。
    学校の中には、実際に実施したテスト問題を提供してくださる学校があり、その実際のテスト問題を使って本番さながらの時間配分でテスト形式で行う講習もあります。
    それにより本番の緊張感もわかり、実践力を養うことができます。

    学校タイプ別は保護者の参観が可能です。本番のテストの雰囲気とレベルを実感できます。(講習により一部、参観ができない講習もございますのでご了承くださいませ。)

    ※学校別特訓(各90分)

    ※6月中にホームページ上でもお知らせいたします。

ジャンル別特訓
(8月下旬~9月初旬)
外部生参加可能

※7月中にホームページ上でもお知らせいたします。

  • ペーパーワーク・行動観察の2部門を、各ジャンルに分けて細かく指導。
    いよいよ夏休みも後半となり、間近にせまる受験でしっかりと対応できるよう、最終的なまとめ講習となります。
    ペーパーワークと行動観察の二つの柱を元に、それぞれジャンル別に下記のように分けて指導いたします

    ペーパーワーク 3つの難易度別に分けて、お子様の受験校に合わせた難易度で仕上げます。
    A) 基本コース B) 応用コース C) 難問コース (各2講習単位)
    行動観察
    D) 巧緻性 E)言語・しつけ F)運動・集団対応

  • ・8月下旬~9月/4日間

    ・ペーパーは段階別 A)B)C)コース 
    各2講習ずつ  
    1講習90分

    ・行動観察は D)E)F)コース 
    各2講習ずつ  
    1講習90分

後期ワーク・行動特訓
(9月~10月)全4講習
外部生参加可能

*基本的に9月10月の「直前発言力特訓」と同日に行っております。詳細は8月中にアップするHP上の講習のご案内よりご覧くださいませ。

  • 8月の下旬にHPにて公表いたします。
    4月の前期ワーク・行動特訓同様、テスト形式で行います。ワーク、行動ともに、点数が出せるようになっており、習熟度テスト感覚で、お子様の状況が客観的に判断できるのもポイントです。
    まさに受験本番の雰囲気で行いますので、お子様の意識の仕上げとしても最適です。

受験のための運動・リトミック特別講習
(8月~10月)月1回 全3回予定
外部生参加可能

*1講習 90分

  • 運動は武田室長による指導。リトミックはポコアポコの櫻井先生による指導です。受験前の仕上げの運動とリトミックを、楽しく、またしっかりと復習も入れてご指導します。
    1か月に1回で、8月から10月まで3回の講習ですが、充実した内容で運動系の仕上げをしてみてください。
    *日程の詳細はHPでのお知らせをご覧下さい。

国立特訓(10月下旬~11月)全7回予定
外部生参加可能
  • 学芸・筑波・御茶ノ水の過去問を徹底検証の上、 確実に合格率を高めます。
    毎年、多くの合格者を出しています。外部生も参加可能。
    「この特訓が初めての経験だった」というお子様も見事合格という確率が高い講習です。
    ★お知らせと申込書は、申し込み可能な期間中にホームページ上でお知らせいたします。

特別補習
内部生対象
  • 授業の復習および夏休み中の補習により、弱点克服ができます。

    通常授業の復習 夏休み中のお預かり補習など

    「通常授業の補習」1単位 2時間
    ご家庭での指導が思うようにできない、お母様の精神的な負担を取り除きたい。
    指導しているペーパーワークを2か月毎に補習指導を実施。少人数でのベテランの先生による補習授業。
    約2時間お預かりし、しっかりご指導いたします。お友達もいる中で、楽しく前向きに復習ができるので、大好評です。
    (春休み中・GW中)

    「夏休みの補習(お預かり補習)」1単位 3時間
    また夏休みには、午前の部、3時間 午後の部 3時間をそれぞれ1単位として、お預かり補習でしっかりとペーパーワークのご指導をいたします。午前はお弁当、午後はおやつの時間を設け、相当数のペーパーをリラックスした雰囲気の中で、楽しんですることができるため、保護者の方からも「夏を乗り切るお助け補習」と人気です。
    また日によって、午前、午後と一日中 お預かりできる日もあり、ご両親ともにお仕事で忙しいご家庭には、大変、助けとなっております。

願書指導
内部生対象
  • ・願書で苦しむご両親は多いものです。
    フォレスト幼児教室の室長が長年の経験から、それぞれのご家庭の個性を十分引き出した、これ以上の願書はない、というくらいの完成度の高い願書に仕上げるご指導を致します。
    当教室にいらした多くのご両親からも、願書指導の丁寧さには定評を頂いております。

    ・夏休み中には、提出する学校の下書きがほぼできあがるよう、ゆとりをもった指導をしております。あらかじめ、願書の書き方のご指導、アドバイスをした上で、出願校の願書の添削をさせていただきます。

    ■願書指導について
    ご家庭の主張とオリジナリティがしっかり文面で伝えられるよう、これ以上ないとも言えるしっかりした添削をしていきます。
    「願書は親の面接時の参考になるだけでなく、面接のない学校では、非常に重要な位置づけです」
    小学校受験の中で直接的に学校と関わってくる、親の数少ない出番となるのが願書と面接です。
    特に願書となると、悩まれる親御さんは少なくないでしょう。
    もちろん、学校によって書く内容や文章量が異なりますが、願書は親の面接時の参考になるばかりでなく、特に面接のない学校では、非常に重要な位置づけとなります。
    ところが願書となると、実際しっかりと添削できる幼児教室の先生が、事のほか少ないということも耳にします。
    単に誤字、脱字をチェックする「校正」で終わるのは要注意。

    ■校正で終わらないために
    フォレスト幼児教室では室長の武田が、長年の経験を活かして、しっかりした願書の添削を行います。

    ★内部生は別紙にてお知らせいたしております。

模擬面接(9月~10月)
内部生対象
  • 長年のデータを元に、ご希望の学校の面接内容を元に行う、安心の模擬面接です。そのため、本番の面接でも、模擬面接と同様の質問が多かったと好評の、室長による模擬面接です。
    室長の的確なアドバイスにより、好感度を高める答え方のコツも会得し、どんな面接での質問にもしっかり答えられたというお声をたくさん頂いてきました。
    これまではお母様にまかせっきりだったお父様も、これをきっかけに受験への意識を高めてくれた、という声も頂いております。

    ★内部生は別紙にてお知らせいたしております。

お申し込み・お問い合わせはお気軽にどうぞ
お申し込み・お問い合わせはお気軽にどうぞ
  • 0120-159-419
  • 090-8336-7640
  • 体験授業をお申込みの方
  • 各講習、未就園児登録、問題集をお申込み
  • 内部生および左記のフォームよりご登録済の方はこちら

Pagetop